酵素とは?

酸素カプセルの利用回数の目安

酸素カプセルを利用する回数の目安としては、一週間に2回が理想的であると言われています。
このペースを1ヶ月間継続することにより、体内の細胞のほとんどは入れ替わるということになるため、最初の1ヶ月は一週間に2回のペースで利用し、その後は一週間に1回のペースで酸素カプセルを利用しても効果を持続させることが出来るとされています。
定期的に通うことが出来ないという場合には、疲労感を感じるという時や二日酔いや倦怠感を感じる、むくみなどがひどいなどの症状が気になる時に利用するという方法もあります。
なお、1回の利用時間の目安としては、性別や年齢により異なりますが、30~80分程度です。
酸素カプセル内は気圧が高く設定されていますので、終了時には体をならすために、減圧時間が設けられます。
基本的に誰でも利用することは出来ますが、気圧の変化に弱いという人や妊娠中、閉所恐怖症である場合には、利用を控えたほうが良いでしょう。

酸素カプセルを回数券でお得に利用しよう

酸素カプセルは、通常の1.3倍くらいの気圧のカプセル内で横たわり、効果的に酸素を体内に取り入れることのできる設備です。
スポーツ選手が疲労回復に用いていて、ベッカムが骨折から復帰する際に使ったことで、一般の人たちの間でも人気となりました。
脳をリフレッシュし、血行を促進し、脂肪を燃焼しやすくさせ、けがの回復をはやめ、活性酸素を中和するとも言われるこの設備は、最近では専門のサロンも多く営業しており、エステや岩盤浴などと同様に、気軽に利用できるようになりました。
あるサロンを例にとると、スタイリッシュな店内で、まずはカウンセリングシートに記入してスタッフの説明を受けます。
その後カプセルに入り、深呼吸を繰り返すうちに、体がリラックスしてきます。
そして終了後にはお茶を飲みながらテレビを見るなどして休憩する、という順序になっています。
大体40分から180分まで、カプセルに入る時間も選べます。
時間が長くなるほど料金も高くなりますが、60分など一般的なコースについては回数券を販売しているサロンが多く、回数券だと10回に1回分くらいお得になります。
また、初回利用の人向けに特別価格が用意されているのは、エステサロンなどと同じです。

Copyright 2015 酵素で復活! All Rights Reserved.